PR

 NTTグループのTV向け映像配信サービスを手掛けるぷららネットワークス(本社:東京都豊島区,社長:坂東浩二氏)は2008年2月26日,電気通信役務利用放送事業者のアイキャスト(本社:東京都港区,社長:伊藤明氏)に出資する予定であることを発表した(発表資料)。アイキャストは同じく多チャンネル放送サービスを手掛けるオンラインティーヴィと2008年3月1日に合併の予定で,ぷららネットワークスは両社合併後の存続会社であるアイキャストに対して出資を行う。出資額は600万円,出資比率は20%となる予定である。アイキャストは,既に地上デジタル放送補完再送信審査会の審査を受けており,2007年12月26日に「条件付き適合」という判定を得ている。

 また,ぷららネットワークスは3月1日より社名を「NTTぷらら」に変更することを発表した。これは,2008年3月1日にNTTコミュニケーションズの「OCNシアター」およびオン・デマンド・ティービーの「オンデマンドTV」の各映像配信サービスを同社が譲り受け,ぷららネットワークスの映像配信サービス「4th MEDIA」と統合することに合わせた措置である。同社は,NTT東西地域会社が次世代ネットワーク(NGN)を2008年3月末にもサービス開始するのに合わせて,3サービス統合後の映像配信サービスとなる「ひかりTV」を提供する計画である。