PR
生成された タイムスタンプ付きPDF
生成された タイムスタンプ付きPDF
[画像のクリックで拡大表示]

 アシアルとアマノタイムビジネスは2008年2月26日,Webページを「タイムスタンプ」付きPDFファイルで保存するサービスを開始した。「タイムスタンプ」により,その時刻にページが存在し,データが変更・改ざんされていないことを証明できる。e-文書法や内部統制で重要になる電子文書の証拠確保に役立つという。

 サービスはアシアルが提供するWebページのPDF変換サービス・サイトHTML2PDF.BIZで利用できる。Webブラウザから利用できるほか,Web APIでの形態でも利用できる。

 存在と改ざんの検証は,アマノタイムビジネスが提供しているタイムスタンプ検証ツールで行う。

 無償版ではPDFファイルの左上にロゴが付加されるほか,変換したPDFおよびスクリーンショットがほかのユーザーからも利用可能になるなどの制限がある。有償版ではロゴは表示されず,変換結果はほかのユーザーからは参照できない。有償版はASP,またはアプライアンスサーバー形態で提供される。