PR

 デルが2008年3月5日、事業説明会を開催。グローバル市場における2007年の業績、および今後の経営方針を明かした。

 全世界における同社の売り上げは611億ドル(前年比6%増)、営業利益は34.4億ドル(同12%増)に達したという。成長の牽引役となっているのはBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)などの新興市場。BRICs市場では、前年比で売上が36%、台数ベースでは50%の伸びを示したという。

 一方、日本を含むアジア太平洋地域では、2007年第4四半期(2007年10月~12月期)の出荷台数が前年同期比でノートは71%増、デスクトップは30%増となった。成長の核はやはり中国とインド。数字が示す通り、ここ1年でノート製品の出荷が急速に伸びた。

 同時に国内市場における今後の取り組みとして「顧客満足度に直結するカスタマーセンターへの継続投資」「企業向けサービスの拡充につながる付加価値再販業者との連携」などを挙げた。