PR

 米Hewlett-Packard(HP)はイスラエルで現地時間2008年3月10日に,ハイエンド・デジタル印刷機「Indigo press」シリーズの新モデル「HP Indigo 7000 Digital Press」「同W7200 Digital Press」「同WS6000 Digital Press」を発表した。いずれも従来機種より高速で,「アナログ印刷機に匹敵する低コストを実現した」(同社)としている。

 HP Indigo 7000 Digital Pressは今年6月に発売する。大量ページの印刷に向けたもので,4色印刷の速度は毎分120ページ。WS6000 Digital Pressは,小ロットから中ロットのラベルやパッケージ印刷向けで,2009年初頭に市場投入する。W7200 Digital Pressはダイレクトメールなどの大量印刷向けで,2009年後半に投入する予定。

 同社はそのほか,インクジェット・プリンタの新製品や,グラフィック・アート印刷の新技術なども発表した。

 新たな商用印刷向け高速インクジェット・プリンタ「HP Inkjet Web Press」は同社独自のインクジェット技術「HP Scalable Printing Technology」を採用。最大30インチ幅に対応し,印刷速度は毎分122メートル。2009年後半に利用可能とする。

 プリント・サービス事業者向けワイド・フォーマット・プリンタの新技術「HP Latex Printing Technologies」では,環境に配慮した水ベースのインクを使用し,無臭でありながら,屋外用途に対応する耐久性の高い高画質印刷を可能にする。

[発表資料へ]