PR

 米Microsoftはオンライン広告管理の米Raptを買収する意向を明らかにした。買収金額などの条件については明らかにしていない。

 Raptの技術とサービスは,広告資産の価格設定,予測,配信を向上させ,戦略および運用と,デジタル・メディア業界の洞察に役立つ情報やデータをメディア企業に提供している。同社の顧客にはMicrosoftのほか,米Dow Jones,米News傘下のFox Interactive Media,米NBC Universal,米The New York Times,英Reuters,米Yahoo!などが含まれる。

 Microsoftは同社広告事業のAdvertiser and Publisher Solutions Groupが手がけるソリューション「Atlas Publisher Suite」の主要コンポーネントとしてRaptの技術を組み込みたい考え。これにより,顧客に統合的なインベントリ管理,予測,販売管理,広告配信および運営に必要な手段を提供できるようになる。例えば,Raptのプランニング機能とAtlasのキャンペーン管理機能を組み合わせ,パブリッシャ向けの販売ワークフロー・ソリューションを構築する。

[発表資料へ]