PR
最大3.8Mbpsで24時間番組を放映する、同じ番組を視聴中のユーザーがチャットする機能も用意した
最大3.8Mbpsで24時間番組を放映する、同じ番組を視聴中のユーザーがチャットする機能も用意した
[画像のクリックで拡大表示]
チャンネルは6つで、洋画や海外ドラマ、アニメの専門チャンネルなどがある
チャンネルは6つで、洋画や海外ドラマ、アニメの専門チャンネルなどがある
[画像のクリックで拡大表示]
記者会見には、タレント南明奈さん(中央)が登場、新サービスをアピールした
記者会見には、タレント南明奈さん(中央)が登場、新サービスをアピールした
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニーマーケティングは2008年3月17日、無料の動画配信サービス「branco」を発表した。ネット経由でテレビ番組を家庭へ配信する「IPTV」の一種で、テレビ放送と同じく、番組表に沿って定時に番組を放映するサービスだ。用意するのは6チャンネル。24時間休みなく放映する。視聴はパソコンのみで、専用のアプリケーション「branco player」(Windows版のみ)をパソコンにインストールする必要がある。視聴できるのは、NTT東日本/西日本の「フレッツ・光」(NTT東日本のBフレッツ、NTT西日本のフレッツ・光プレミアム)を契約しているユーザーのみ。動画形式はH.264で、ビットレートは最大3.8Mbps。3月31日の正午に放映を始める。

 branco playerにはチャット機能が用意されているのが特徴。同時刻に同じ番組を視聴中のユーザー同士が文字で会話できる。動画共有サービスの「ニコニコ動画」でも動画を視聴中のユーザーが文字でコミュニケーションを図れるが、brancoの場合、リアルタイムに会話をやり取りできる。なお、表示モードとして「フルスクリーン」に加え、子画面表示の「サイドモード」も用意した。パソコンを利用中、番組を“ながら見”できる工夫がある。

 提供するチャンネルは以下の通り。洋画や海外ドラマが中心の「あめどら」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント提供)では、サンドラ・ブロック主演の映画「ザ・インターネット」、ドラマ「刑事スタスキー&ハッチ」など。アニメ専門の「バンダイチャンネル」(バンダイチャンネル提供)では、「機動戦士ガンダムZZ」「装甲騎兵ボトムズ」など。「ディスカバリー・セレクト」(ディスカバリー・ジャパン提供)では、米国のドキュメンタリー専門チャンネル「ディスカバリーチャンネル」の中から厳選した番組。映画やショートフィルム中心の「Dramatic!Film」(SCメディアコム提供)では、土屋アンナ主演の邦画「さくらん」、リュック・ベッソン制作の洋画「TAXi3」など。特撮やアニメを扱う「プチ・ティービー」(ソニー・デジタルエンタテインメント・サービス提供)では、「スーパーロボットレッドバロン」「シルバー仮面」など。音楽専門の「VMC」(スペースシャワーネットワーク提供)では、邦楽・洋楽問わずミュージックビデオを放映する。