PR

 アルマスはオープンソースERP(統合業務アプリケーション)のCompiere(コンピエール)に,15件までの問い合わせサポートと,チュートリアル,サンプル・データなどを組み合わせた「Compiereスターターキット」を発売した。価格は9万9800円。

 Compiereは米ComPiere社が開発したERPで,コミュニティ版をオープンソース・ソフトウエアとして公開している。顧客管理,販売管理,購買管理,在庫管理,経理処理および実績分析モジュールで構成される。アルマスは日本語と日本の商習慣に対応した日本版を開発し,公開している。

 Compiereスターターキットの内容は以下の通り。

1. Compiere2.5.3b 日本語コミュニティ版(Windows)
2. Compiere2.5.3b ソース(Java)
3. 日本語言語パック(XML)
4. チュートリアル用テンプレートデータ
5. Compiere2.53b 日本語ユーザーガイド (PDF)
6. Compiere2.53b 日本語版 Windowsインストールガイド (PDF)
7. Compiere2.53b 日本語版 Linuxインストールガイド (PDF)
8. Compiere2.53b チュートリアルV1.0 (PDF)
9. 最大15件のメールでのQ&A(購入後60日間) 
 
 チュートリアルはアルマスがCompiereの講習で使用しているもの。サンプル・データは販売(受注,納品,請求),仕入購買(発注,入荷,仕入先請求),入金支払,在庫管理。

 Compiereは,日本でもカーテン会社や,教育研修会社ですでに稼働実績があるという。