PR

 NTT東日本は2008年3月28日,3月31日に開始するNGN(次世代ネットワーク)サービス「フレッツ 光ネクスト」のユーザーのパソコンを対象に,ウイルス対策などを提供するセキュリティ・サービス「フレッツ・ウイルスクリアv6」を開始すると発表した。フレッツ 光ネクストと同じ3月31日から提供を始める。

 フレッツ・ウイルスクリアv6は,トレンドマイクロの総合セキュリティ・ソフト「ウイルスバスター2008」をユーザーに月額料金で提供するというもの。ユーザーはウイルスバスター2008が備えるウイルス/スパイウエア対策,パーソナル・ファイアウォール,フィッシング検知,有害サイトへのアクセス規制,迷惑/有害メールの排除などの機能をすべて利用できる。ウイルスのパターン・ファイルやパーソナル・ファイアウォールの排除ルールなどは,フレッツ 光ネクスト網内にNTT東日本が設置した専用サーバーから配信する形態を採る。

 利用料金は,3台までの利用で月額420円。4台目以降は,1台当たり月額157.5円ずつ加算される。

 一方,NTT西日本は同種サービスをパソコン1台分のライセンスを回線サービスの料金に含んで提供する。2台目以降のライセンスを追加したい場合は,付加サービスの「セキュリティ機能ライセンス・プラス」を申し込む。セキュリティ機能ライセンス・プラスは工事費が2100円,利用料金は1台当たり月額441円。