PR

 ユーザーズ・サイドは2008年4月2日、東京・秋葉原にあるPCパーツショップ「ユーザーズ・サイド秋葉原本店」を、4月15日に閉店すると発表した。

 ユーザーズ・サイド(USER'S SIDE)秋葉原本店は自作向けPCパーツ店の老舗。1996年の開店以来、ハイエンドパーツをはじめとして、ユニークな海外メーカー製品を積極的に取り扱うことで有名だった。今後ユーザーズ・サイドはPCパーツとBTOを中心に、Webサイトを利用した通信販売に注力していくという。

 店舗では、4月15日まで一部のパーツのセールを実施する予定。閉店に合わせてWebサイトをリニューアルし、PCゲーム向けデバイスやWindows向けパーツのほか、Macintosh向けパーツなども販売していくという。

 PCパーツショップを再び出店する可能性について、ユーザーズ・サイドの小林敏博代表取締役は、「可能性はあるが、場所は秋葉原ではない。法人向けPCの展開が順調なので、新宿と新橋の中間といったオフィス街周辺を考えている」とした。