PR

 ビデオ検索技術を手がける米blinkxは米国時間2008年4月2日,インタラクティブなオンラインTVサービス「blinkx BBTV」を発表した。インターネットを通じて高品質な動画を配信すると同時に,コンテンツに関連するWeb上の情報を提供できるようになる。

 blinkx BBTVは,ピア・ツー・ピア技術によりテレビ番組や動画コンテンツをストリーミング配信するもの。ユーザーは,フルスクリーンでテレビ番組や映画を見ながら,俳優やロケーションなどについてWeb上の情報を調べることができる。

 このサービスでは,音声認識技術によりビデオのスピーチ・トラックが自動的に作成される。そのため,セリフで使われた単語を検索すれば,その単語が話された場面にジャンプできる。また,スピーチ・トラックの単語をクリックすれば,人名,地名などその単語に関連する情報をWeb上で検索できる。

 再生されるコンテンツは米MicrosoftのDRM(デジタル著作権管理)で保護されており,暗号化されたネットワークを通じて配信される。

 blinkx BBTVを利用するためのプレーヤはblinkxのWebサイトから無償でダウンロードできる。blinkxは,今後数カ月以内に配信チャンネルとビデオ・コンテンツの追加を予定しているという。

[発表資料へ]