PR

 NTTドコモグループは2008年4月7日、「DoPaシングルパケットサービス」の新規申し込み受け付けを2008年9月30日で終了すると発表した。今後は、FOMAサービスへ経営資源を集中させる。

 DoPaサービスは1997年3月に始まったパケット通信方式のモバイルデータ通信サービス。最大データ伝送速度は28.8kbpsで、従量課金制を採る。NTTドコモによると、現在提供中のサービスについては、ユーザーの利用状況を見て、終了時期を検討するとしている。