PR
ブログ情報を充実させたlivedoorの新トップページ
ブログ情報を充実させたlivedoorの新トップページ
[画像のクリックで拡大表示]

 ライブドアは2008年4月7日、ポータルサイト「livedoor」のトップページを全面的にリニューアルしたと発表した。最大のテーマは「情報源としてのブログの地位向上」で、トップページ内にブログに関する情報を豊富に盛り込んだ。ここを訪れることで、「ブログの今」を知ることができる「ブログ融合型」のページを目指すという。

 同社は、ブログサービス「livedoor Blog」を運営している。2008年3月末時点で245万人のユーザーを抱え、この種のサービスとしては国内最大級の規模を誇る。この強みに焦点を当てることで、他のポータルサイトとの差別化を図る狙いだ。

 新トップページにはコンテンツが3列で配置される。中央には、アクセス数の多いブログを紹介する「ブログランキング」や編集部が選んだブログ記事「ブログニュース」などが並ぶ。このほか、話題のブログ執筆者(ブロガー)を「旬なブロガー」として毎日1人取り上げたり、livedoor Blog内で多く使われているキーワードを「ブログキーワード」として掲載したりといったコンテンツも用意する。トップページ上部の中央には「ブログを書く」ボタンを設け、ブログ執筆への誘導も図る。