PR

 米Yahoo!は米国時間2008年4月7日,新たなオンライン広告管理プラットフォーム「AMP! from Yahoo!」(開発コード名は「Project Apex」)を発表した。オンライン広告の売買に伴う手間を減らし,広告主や広告代理店,配信ネットワーク,掲載メディアなどの作業負荷を軽減できるという。

 同社の新聞向け広告プロジェクト「Newspaper Consortium」の参加メディアへの提供を2008年第3四半期に開始する。その後,機能強化を施すとともに,2008年の終わりから2009年の初めにかけて提供対象の広告主や広告代理店,配信業者を増やしていく。

 AMP!では,検索広告や地域広告,モバイル広告,動画広告などさまざまな種類の広告を,Webブラウザから集中管理し,オンライン広告の制作/販売/購入時に必要となる業務を簡素化する。配信対象の地域やユーザー属性などの細かな指定が可能で,より適切な対象者に広告を届けて効果を高め,収益につなげられるという。Yahoo!が運営している広告ネットワークと,Newspaper Consortiumに参加している米国内の新聞600紙以上をカバーする(関連記事:Yahoo!の広告販売プロジェクト,新たに新聞社4社が参加)。

[発表資料へ]