PR
ココアが正式にサービスを開始した「meet-me」
ココアが正式にサービスを開始した「meet-me」
[画像のクリックで拡大表示]

 トランスコスモスグループのココアは4月8日、これまでアルファ版だった、東京を再現した3D仮想空間「meet-me」の正式サービスを「正式版-08’Spring」として公開した。

 meet-me内の遠隔地にログインしている友人と会話できる「携帯電話機能」を追加し、チャット機能では見知らぬ人から話しかけられないようにするなど、多くのユーザーが安心して楽しめるように改善した。

 ランドマークとなる建物を約100カ所追加したほか、ショップなども一新し、インタフェースのユーザビリティを高めた。1000人規模のユーザーが同時に集まるイベント開催時のシステムの安定性も向上した。

 また独自のポイントプログラムも開始した。「ココア」と「MMP(meet-me point)」と呼ぶ2種類の仮想通貨を発行する。いずれもmeet-me内で開催されるイベントやゲームへの参加によって獲得できる。前者はユーザー間で自由に譲渡可能なゲーム内通貨で、meet-me内のアイテム購入やゲームの参加料などに利用できる。後者は土地代の決済や、「MMP」にのみ対応しているプレミアムアイテムの購入に利用できる。また他社のポイントプログラムとも連動させる予定で、第一弾としてネットマイルとの双方向「ポイント交換」、Amazonギフト券への交換を開始する。

 正式版の公開を記念して、アルファ版の登録ユーザーと、5月7日までに新規登録したユーザーに、3カ月間有効の土地無料券(月額500円以下の土地一区画のみ)をプレゼントする。

■関連情報
・ココアのWebサイト http://www.co-core.com/