PR

 レゾナント・ソリューションズは4月9日、インシィンクと提携し、米Linden Labの仮想世界サービス「Second Life」内で企業と個人を対象とした人材育成サービスを行うと発表した。レゾナントのSecond Life内施設において、インシィンクが運営するオンライン企業内大学を「SLエグゼクティブカレッジ」として開設する。サービス提供は5月になる予定。

 同サービスにより、社員の勤務地を考慮したり、開催場所の設定に悩むことなく、企業研修を行える。人材育成の効率化とコスト削減を目指す企業に売り込む考え。研修は、動画ストリーミングを用いるほか、アバター同士のコミュニケーションや質問に対応する形で行う。オープンスクール形式で開催し、個人による受講も受け付ける。

 提供カリキュラムは、「開発型マネッジメント」「リーダーシップ・サイエンス」「リベラル・アーツ・コンテンツ(教養スキル)」など。アバター講師として、元日本銀行理事の南原晃氏、元NTTドコモ会長の大星公二氏、元メリルリンチ日本証券会長の藤澤義之氏らを迎える。

 同サービスの案内と企業向け説明会は、レゾナントのSecond Life内施設「エグゼクティブセンター」や「セカンドライフカレッジ・レゾナント」で実施する。また、カリキュラムの受講申込みなどは、レゾナントの「ICTトレーニングセンター九州(ITQ)」で受け付ける。

 同社は今後、大学および専門学校との共同カリキュラム制作など、教育に関するさまざまな取り組みをSecond Life内で行いたいとしている。

■問い合わせ先
・レゾナント・ソリューションズ 電話:092-406-0182

■関連情報
・レゾナント・ソリューションズのWebサイト http://www.resonant-sol.jp/
・インシィンクのWebサイト http://www.bfn.co.jp