PR
「瞬簡Movie ZERO」のメイン画面(各動画の画面はイメージ)
「瞬簡Movie ZERO」のメイン画面(各動画の画面はイメージ)
[画像のクリックで拡大表示]

 クセロは2008年4月9日、インターネット上にある動画を検索・ダウンロードし、パソコンで再生したり携帯端末用に変換したりできるソフトウエア「瞬簡Movie ZERO」を発表した。4月14日より無料で配布する。ソフトウエアの配布は、ベクターなどのダウンロードサイトや、雑誌付録のCD-ROMで実施する。対応OSはWindows Vista/XP/2000 Professional。

 瞬簡Movie ZEROの初期配布バージョンでは、YouTube上の動画が検索対象となる。検索結果はサムネイル形式で一覧表示し、気に入った動画をクリックすると瞬簡Movie ZERO上で動画を再生する。さらに、動画の画面上で右クリックすると、好みの動画ファイル形式に変換した上でダウンロードできる。変換できる動画ファイル形式は、AVI、MPEG、WMV、H.264、携帯用3GPなど。パソコンのほか、iPod、PSP、携帯電話といった携帯端末でも再生できる(携帯電話は一部の機種のみ)。

 2008年9月をめどに、検索対象を国内外合わせて約200の動画サイトに拡大させる。さらに、検索キーワードを英語、中国語、韓国語に対応させ、国外向けの配布を開始する予定。