PR
[画像のクリックで拡大表示]


 電通テックと画像解析技術のジェイマジックは4月10日、画像認識プラットフォーム「スグモ」を共同開発し、4月中に携帯電話対応のマーケティングサービスとして提供開始すると発表した。

 携帯電話のカメラで撮影した画像を活用したサービス/商品プロモーションが展開できる。ポスターや新聞広告、商品パッケージ、看板、テレビ番組などの画像をメールで送信した消費者に対し、クーポン/ポイントを提供したり、キャンペーン参加を受け付けたりといったサービスを提供する。着信メロディや待ち受け画像などのコンテンツを景品として配信する機能も備える。

 キャンペーンを実施する企業向けには、応募者情報の管理、アクセス状況の解析、対象画像のデータベース登録/設定などの機能を用意する。対象画像の撮影/送信/受信を行うための携帯電話向けアプリケーションも提供可能。

 同プラットフォームは、ジェイマジックの画像認識/検索技術「SAYL」をベースに、キャンペーン実施/運営機能、情報管理機能などを追加して開発した。

■関連情報
・電通テックのWebサイト http://www.dentsutec.co.jp/
・ジェイマジックのWebサイト http://www.j-magic.co.jp/