PR
写真1●デザインコンテストの最優秀作品を製品化した「PC Pavilion Notebook PC dv2800/CT Artist Edition」
写真1●デザインコンテストの最優秀作品を製品化した「PC Pavilion Notebook PC dv2800/CT Artist Edition」
[画像のクリックで拡大表示]
新デザイン「ZEN-design ”grid”」を採用した「HP Pavilion Notebook PC dv3000/CT」
新デザイン「ZEN-design ”grid”」を採用した「HP Pavilion Notebook PC dv3000/CT」
[画像のクリックで拡大表示]

 日本ヒューレット・パッカードは2008年4月11日,ノート・パソコン「HP Pavilionシリーズ」の新ラインアップ2製品を発表した。一つは,デザインコンテストの最優秀作品を製品化した「PC Pavilion Notebook PC dv2800/CT Artist Edition」(dv2800/CT)。もう一つは,13.3インチ・ワイド液晶を搭載した個人向けパソコン「HP Pavilion Notebook PC dv3000/CT」(dv3000/CT)。どちらも4月下旬から販売開始する。

 dv2800/CTは,2007年9月に同社が実施した「HP Pavilion Notebook PCデザインコンテスト」で最優秀デザインに選ばれた作品を製品化したもの(写真1)。このコンテストでは世界112の国と地域から8500点以上の応募があり,ポルトガルのJoao Oliveira(ジョアン・オリヴェイラ)氏(20歳)の作品「Asian Odyssey(アジアへのいざない)」が最優秀作品に選ばれた。ベースとなるノート・パソコンには14.1インチ・ワイド液晶を搭載し,インテルの最新デュアルプロセッサなど最新スペックを備えている。価格は8万9880円(税込み)から。国内では400台限定で販売する。

 dv3000/CTは,同社のPavilionノートPCシリーズの夏モデル第1弾で,13.3インチ・ワイド液晶と業界初のeSATA/USBコンポートを標準搭載する。こちらは,天板とパームレスト部に格子模様をモチーフにした新デザイン「ZEN-design ”grid”」を採用している(写真2)。重さは約2.0!)(4セルバッテリ+ウェイトセーバー装着時)。価格は10万9200円(税込み)から。