PR
ゴルゴサーチをインストールしたInternet Explorer 7の画面。アドレスバーか画面左の検索窓に検索語を入力する
ゴルゴサーチをインストールしたInternet Explorer 7の画面。アドレスバーか画面左の検索窓に検索語を入力する
[画像のクリックで拡大表示]
検索を開始すると、ゴルゴ13のアニメーションを表示し、検索語がJWord登録キーワードと合致するかどうかをチェックする
検索を開始すると、ゴルゴ13のアニメーションを表示し、検索語がJWord登録キーワードと合致するかどうかをチェックする
[画像のクリックで拡大表示]
検索語がJWord登録キーワードと合致した場合、ゴルゴ13の漫画中にある狙撃アクション場面が再生され、キーワード登録サイトを直接表示する
検索語がJWord登録キーワードと合致した場合、ゴルゴ13の漫画中にある狙撃アクション場面が再生され、キーワード登録サイトを直接表示する
[画像のクリックで拡大表示]
検索語が登録キーワードと合致しない場合、再検索をうながす画面を表示する
検索語が登録キーワードと合致しない場合、再検索をうながす画面を表示する
[画像のクリックで拡大表示]

 検索サービスを提供するJWordは2008年4月14日、人気漫画「ゴルゴ13(サーティーン)」をモチーフにした検索サービス「ゴルゴサーチ」を提供開始した。特設サイトおよびJWordのWebサイトから無料でダウンロードできる。対応するOSはWindows Vista/XP/2000で、WebブラウザーはInternet Explorer 6以降となる。

 ゴルゴサーチは、検索という行為にエンタテインメントの要素を盛り込んだ検索サービス。検索したい用語をアドレスバーか検索窓に入力。検索語がJWordの登録キーワードと合致した場合、ゴルゴ13の漫画中にある狙撃アクション場面と狙撃音が再生され、キーワード登録サイトを直接表示する。

 なお、ブラウザー画面左には、オーバーチュアのリスティング広告と通常の検索結果一覧を表示する。狙撃アクション場面は10パターン以上あり、検索するたびにランダムで選択される。狙撃アクション場面は、随時追加していく。

 検索語が登録キーワードと合致しない場合、狙撃アクションではなく、再検索をうながす画面を表示する。この場合も、ブラウザー画面左には、オーバーチュアのリスティング広告と通常の検索結果一覧を表示する。

 ゴルゴ13は、2008年で連載開始から40周年を迎えた。これを機に、テレビアニメの放映などの記念事業を実施している。ゴルゴサーチも記念事業の一環として計画されたもの。ゴルゴ13公式サイト「THE ゴルゴ道」も開設している。