PR

楽天が刷新した「インフォシーク」のトップページ
[画像のクリックで拡大表示]

 楽天は、同社が運営するポータルサイト「インフォシーク」のトップページを刷新し、テスト版として公開した。ページ横幅をこれまでの850ピクセルから950ピクセルに広げ、配列を3列構造にしたほか、利用状況に応じて設定を変えられるカスタマイズ機能を追加した。

 3列表示の左側にインフォシークのサービス案内、中央列にニュースや特集、楽天グループのサービスに関する情報など、右列に楽天会員情報や会員用のコンテンツを表示する。

 コンテンツごとにクリックで表示/非表示を設定できる「編集モード機能」を追加し、ユーザーが利用したいコンテンツだけを表示できるようにした。表示するニュース記事の数を設定できる「スライドボタン」、特集コンテンツのページをクリックひとつで遷移できる「ページ送り機能」、利用頻度が高いサービスのアイコンを自動表示する機能など、ユーザビリティを向上させる機能も追加した。

 このほか、放送中の番組を表示するテレビ番組表では、登録した芸能人やキーワードにマッチした番組件数を表示する「番組クリッピング機能」を追加、インフォシークの設問に対するユーザー投票の集計結果をリアルタイムで表示する「投票機能」も設けた。

 インフォシークでは、テスト期間中にユーザビリティに関するアンケート調査を行い、ユーザーからの要望を正式版に反映させる予定。なおテスト期間中は従来のトップページと自由に切り替えられる。

■関連情報
・楽天のWebサイト http://www.rakuten.co.jp/