PR

 ミクシィは4月16日、2008年3月期(2007年4月―2008年3月期)の業績予測値を上方修正し、売上高を100億円、純利益を20億円とした。2007年5月10日に発表した前回の予測では、売上高97億円、純利益17億5000万円だった。営業利益および経常利益も37億円(前回予測は32億円)に上方修正した。

 売上高が前回の予測を上回る理由として、同社のSNS「mixi」で携帯電話向け広告、ターゲティングバナー広告、タイアップ広告の販売が好調だったことを挙げる。また、これまで売上原価/販売費/一般管理費を保守的に見積もっていたため、利益も前回予測を上回るという。当期の決算は5月9日に発表する予定。

 なお、前期(2007年3月期:2006年4月―2007年3月期)の業績は、売上高52億4700万円、純利益11億1800万円(1株当たり純利益は1万6094.05円)、営業利益21億8400万円、経常利益21億4700万円だった(関連記事)。

■関連情報
・ミクシィのWebサイト http://mixi.co.jp/