PR

 情報処理推進機構(IPA)は2008年4月16日,同団体を装った,なりすましメールが出回っていると警告した。

 メールの送信元は「vuln-inq@ipa.go.jp」。タイトルは「セキュリティ調査報告」となっており,添付ファイルとして「調査報告書.pdf」が付いているという。添付ファイルにはウイルスが仕込まれており,Adobe Readerを最新版にしていない場合,これが実行されてしまう可能性がある。実行されるとインターネット上から不正なプログラムをダウンロードし,悪意あるプログラムがインストールされる。

 IPAによると「詳細な解析は済んでいないが,Adobe Readerのバージョンが最新の8.1.2では感染せず,8.1.1では感染することを確認している」という。

[発表資料へ]