PR

 動画共有サイト「Askビデオ」を運営するアスクドットジェーピーは4月16日、エニグモが運営する消費者参加型CM制作サービス「filmo(フィルモ)」の全応募作品を配信するサイト「filmoTV(フィルモティービー)」を開始した。Askビデオとfilmoの特徴を生かした企業専用のバイラルCMプラットフォームを目指す。

 filmoは、企業から依頼のあった商品について消費者が動画CMを制作し、動画共有サイトから情報発信するサービス。filmoTVでは、それら動画CMの全作品を集約し、閲覧できるようにする。

 filmoを利用する広告主は、filmoTVサイト内に特設ページを開設し、企業ブランディングが可能なオリジナルデザインの動画プレイヤー「デコわく」を設置できる。ユーザーのさまざまなブログやサイトにデコわくを張り付けてもらい、広告主が多くのリンク先からのアクセスを確保できるようにする。

 filmoTVでは、Flash動画の連続再生が可能なアスクドットジェーピーの新機能「ビデオパネル」を採用し、ユーザビリティの向上を図った。動画を新着順や再生回数順に自動連続再生したり、サムネイルで表示されたリストで好きな作品から再生することも可能。フルスクリーン表示に切り替え、TVのように視聴することもできる。またブログ張り付け用のタグをワンタッチでコピーできるようにしている。

 アスクドットジェーピーは今後、filmoによるCM制作を含め、filmoTVを基点にしたバイラルプロモーションをパッケージとして販売していく考え。

■関連情報
・アスクドットジェーピーのWebサイト http://Ask.jp/
・エニグモのWebサイト http://www.enigmo.co.jp/