PR

 米Googleの子会社で動画投稿サイトを運営する米YouTubeは2008年4月16日(現地時間),人気のある動画を投稿した作者に対して,広告収入を還元するプログラム「YouTubeパートナープログラム」を日本とオーストラリア,アイルランドでも開始することを明らかにした( YouTube公式ブログ)。

 このプログラムは2007年5月にYouTube側が選んだ限定ユーザーでスタートし,12月には米国とカナダの一般ユーザーに対象が広げられた。対象を拡大したことについてYouTubeは,「想定していた以上の効果があった」とし,これまでにパートナーに支払われた金額は「100万ドルを超えた」という。参加資格は以下の3点で,Webサイトの参加登録ページ から申し込める。

・インターネット配信に適したオリジナル動画を作成していること
・音声と動画の著作権と配信権を所有していること
・ユーザーに支持される動画を定期的,積極的に投稿していること