PR
写真●DoTV デジ×マガのトップ画面
写真●DoTV デジ×マガのトップ画面
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTコミュニケーションズ(NTTコム)と凸版印刷は2008年4月22日、雑誌コンテンツを大画面テレビで試し読みするサービス「DoTV デジ×マガ」の提供を開始した。朝日新聞出版「週刊朝日」や扶桑社「ESSE」、日経ホーム出版社「日経WOMAN」など31社56誌の試し読みサービスを、NTTコムのテレビ向けポータル・サイト「DoTV」上で提供する。利用料は無料。

 DoTV デジ×マガは、シャープの液晶テレビ「AQUOS」シリーズのうち、Webブラウザを搭載する上位機種が対象となる。AQUOSのポータル上にDoTVへのリンクがあり、そこから同サービスにアクセスする。トップページには雑誌の表紙が並び、選択すると雑誌の一部内容を試読できる(写真)。コンテンツは縦1080ピクセル、横1920ピクセルのフルハイビジョンで表示されるため、そのままでも細かい活字を読める。

 ユーザーが雑誌を買いたい場合は、テレビのリモコンから購入ボタンを押すことで二次元コード(QRコード)を表示。携帯電話で二次元コードを読み取ると、楽天またはセブンアンドワイの通販ページにつながる。どちらにつながるかは雑誌ごとに異なり、ユーザーは選択できない。

 NTTコミュニケーションズ OCNサービス部バリュー開発グループの石井健太郎担当課長はDoTV デジ×マガの今後について、「新サービスを含むDoTV全体で、NTTぷららが3月31日に開始したNGN(次世代ネットワーク)/光ファイバ向け映像配信サービス「ひかりTV」との連携を検討する」と語った。