PR
エバラ食品は料理方法をゲームで紹介する広告キャンペーン「エバラdeお料理パズル」を開始した
エバラ食品は料理方法をゲームで紹介する広告キャンペーン「エバラdeお料理パズル」を開始した
[画像のクリックで拡大表示]

 エバラ食品は4月23日、同社の調味料を使った料理方法を無料Flashゲームで紹介する広告キャンペーンを開始した。ゲームを広告媒体とする「アドバゲーム」の手法を用いる。ゲームはSGラボが企画/制作した。

 ゲームの名称は「エバラdeお料理パズル」。エバラ食品の「黄金の味」「すき焼のたれ」といった調味料6種類による料理方法を紹介する。ゲームの各面は、食材と調味料を正しく組み合わせ、制限時間内に料理が完成するとクリアできる。同社のWebサイトにある料理レシピとゲームを連動させることで、各種調味料を活用する料理の作り方を伝えていく。

 ゲームをプレイするには、Adobe Flash Playerバージョン8以降のプラグインを導入したWebブラウザが必要。推奨OSは、Windows XP、Mac OS X 10.3以上。

 SGラボは、学研とスクウェア・エニックスが設立したゲーム開発事業の合弁会社(関連記事)。これまで、日本蒸留酒酒造組合の「The Shochu Bar」(関連記事)やサントリーの「ウーロン茶物語~美味しいお茶を求めて~」(関連記事)といったアドバゲームを手がけた。

■関連情報
・エバラ食品のWebサイト http://www.ebarafoods.com/
・SGラボのWebサイト http://www.sg-lab.net/