PR

 モバイル・マーケティングを推進する業界団体のMobile Marketing Association(MMA)は米国時間2008年4月24日,世界の全地域を対象とするモバイル広告のガイドライン「Mobile Advertising Guidelines」を公開した。MMAのWebサイトからダウンロードできる。

 このガイドラインは,世界全域のブランドやマーケティング業者のモバイル広告に対する理解の促進を図り,消費者に効果的な広告活動を展開できるように支援することを目的としたもの。

 MMAは,これまでに北米,アジア太平洋,欧州,中東,アフリカなど,それぞれの地域をターゲットとしたガイドラインを提供している。今回発表したガイドラインは,ブランドやマーケティング業者が全世界を通じて一貫したアプローチでモバイル広告を展開できるように,これらをまとめている。

 新しいガイドラインでは,モバイルWeb向けフォーマットのアドバイスを提供するほか,SMS(ショート・メッセージ・サービス)やMMS(マルチメディア・メッセージ・サービス)を含むメッセージやダウンロード・アプリケーションに関する指針を追加した。このほかにも,バナーのサイズや縦横比,ファイルのサイズや形式,その他の技術仕様などについてもアドバイスを提供している。

 MMAは,モバイル広告の概要を説明する白書「Mobile Advertising Overview」も公開している。

発表資料へ