PR

 NECの米国法人NEC Corporation of Americaの子会社,米NEC Laboratories Americaは米国時間2008年4月24日,全米科学財団(NSF:National Science Foundation)の自律コンピューティング研究組織Center for Autonomic Computing(CAC)に協力すると発表した。ただし,具体的な研究内容や期間などの詳しい条件は明らかにしていない。

 NEC Laboratories Americaは,CACの活動に参加している大学の教員や大学院生,ポストドクター(博士課程修了後の研究者)の研究を支援する。また,同社の研究施設や装置,インフラも貸し出す。自律コンピューティング・システムの効率向上や管理コスト削減につながる知識/技術を共有し,活用していきたい考え。

 CACは,NSFの産学共同研究プログラムIndustry/University Cooperative Research Centers(I/UCRC)にもとづく組織。さまざまな業界団体とフロリダ大学,アリゾナ大学,ニュージャージー州立大学ラトガーズ校に加え,米国政府が長期的な視点で自律コンピューティングに関する研究を行っている。

[発表資料へ]