PR

 サイバーエージェントは4月24日、モバイルサイトの企画/制作事業を行う子会社「CyberX(サイバーエックス)」を設立すると発表した。資本金は1500万円。サイバーエージェントが全額出資し、5月1日から営業を開始する。

 同社によれば、モバイル広告市場は2007年には621億円規模に達し、前年から159.2%の急速な成長を遂げている。第3世代携帯端末と定額料金制の普及によって、モバイルインターネットが高速化/大容量化し、携帯端末によるインターネット利用が拡大するなか、今後もモバイル広告市場の成長は続くと見込まれる。

 企業モバイルサイトの需要が高まっていることから、新会社は同社インターネット広告代理事業とインターネットメディア事業のノウハウを活用し、携帯電話の特性を生かしたサイトの企画/制作を行う。

 同社では新会社によって、さらにインターネットビジネスでの業容拡大を目指すとしている。なお、代表取締役社長には、同社インターネット広告事業本部マーケティング局の小柳津林太郎氏が就任する。

■関連情報
・サイバーエージェントのWebサイト http://www.cyberagent.co.jp/