PR

 米Microsoftは2008年5月3日(米国時間),米Yahoo!に対する買収提案を撤回すると発表した。Microsoftは買収金額に50億ドルを追加することを提案したが,Yahoo!は買収に賛同せず「これ以上の買収価格の引き上げは,Microsoftの株主に説明できない」(MicrosoftのCEOであるSteve Ballmer氏)と判断し,買収を撤回した。

 Microsoftは2008年2月1日(米国時間)に,Yahoo!に対する総額446億ドルの買収を提案した。今週末,MicrosoftはYahoo!と直接協議を行い,買収額をさらに50億ドル上積みしたが,Yahoo!はあくまで買収を拒否した。Ballmer氏はYahoo!のCEOであるJerry Yang氏への公開書簡で,Yahoo!が買収対抗策として米Googleの検索広告システムを試験的に採用したことなどを,「Yahoo!の強みを弱体化させる」「われわれが獲得を狙っていたYahoo!の優れた広告システム・エンジニアを流出させることになる」「Googleのみを利することになる」と批判。Yahoo!の採った「焦土作戦」が,買収を断念する理由となったことを示唆している。