PR
サンフランシスコで開催中のJava開発者向け会議JavaOneでの,Sun上級副社長Rich Green氏による基調講演
サンフランシスコで開催中のJava開発者向け会議JavaOneでの,Sun上級副社長Rich Green氏による基調講演
[画像のクリックで拡大表示]

 米Sun Microsystemsは米国時間2008年5月6日,リッチ・インターネット・アプリケーション(RIA)向けソフトウエア・プラットフォーム「JavaFX」について,JavaFXアプリケーション対応クライアント・ソフトウエアのパソコン向け「JavaFX Desktop」を2008年秋,モバイル機器向け「JavaFX Mobile」とセットトップ・ボックス(STB)向け「JavaFX TV」を2009年春にリリースすると発表した。

 Sunは開発者向け支援プログラムを立ち上げ,2008年夏に早期アクセス版JavaFXランタイムの提供を始める。さらに,フィードバックを受け付けるオンライン・フォーラムを開設する。

 JavaFXは,Javaベースの新しいソフトウエア体系。各種Javaアプリケーション向けのソフトウエア・プラットフォームとなる。携帯電話機やSTB,パソコンなど,さまざまなハードウエアを対象とする。スクリプティング言語の「JavaFX Script」や,携帯電話機向けソフトウエア・システムJavaFX Mobileなどを用意する(関連記事:Sun,Javaソフト・ファミリ「JavaFX」や「JavaFX Mobile」携帯電話機の試作品を発表)。Java統合開発環境(IDE)「NetBeans」用のJavaFX Scriptプラグインを使うと,NetBeans上で同言語によるアプリケーション開発が行える(関連記事:NetBeans Community,NetBeans向け「JavaFX Script」プラグインの新版を公開)。

 米メディア(CNET News.com)によると,Sunはカリフォルニア州サンフランシスコで開催中のJava開発者向け会議JavaOneでJavaFXをデモンストレーションし,Webブラウザ上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)Facebook内で写真共有サービスFlickrとミニブログ・サービスTwitterのフィードを表示するJavaFXアプリケーションが,パソコンのデスクトップやJava対応携帯電話機でも動くことを示したという。

 またSunは,米Amazon.comの仮想サーバー・サービス「Amazon EC2」上で運用するOS「OpenSolaris」およびデータベース「MySQL」向けのサポート,OpenSolarisの新版,スクリプティング言語PHP対応となる「NetBeans 6.1」の早期アクセス版についても発表した(関連記事:Amazon EC2の「クラウド」上で運用するOpenSolarisとMySQLが正式サポート対象に)。

[発表資料(JavaFX)]
[発表資料(OpenSolarisの新版)]
[発表資料(Amazon EC2向けサポート)]
[発表資料(NetBeans 6.1)]