PR

 米Microsoftは米国時間2008年5月7日,目が不自由な人向けにMicrosoftの「Open XML」形式の文書をDAISY規格の基礎となる「DAISY XML」形式に変換するアドイン「Save as DAISY XML」の提供を開始した。Open XMLのコミュニティ・サイトから無償でダウンロードできる。

 このアドインは,オープンソース・プロジェクトを通じてMicrosoftのほか,視覚障害者向けデジタル録音図書システムの開発と国際標準化を推進する団体「Digital Accessible Information SYstem (DAISY) Consortium」やインドのSonata Softwareが共同で開発したもの。Office Word(Word 2003/2007/XP)に対応する。

 DAISY XML形式で保存されたファイルは,「DAISY Pipeline」と呼ばれる別のツールを使ってDAISYのデジタル録音図書形式「DAISY Digital Talking Book(DTB)」に変換できる。DAISY Consortiumは同日,DAISY Pipelineの最新版を公開している。このツールは, DAISY ProjectのWebサイトから無償でダウンロードできる。

 これらのツールにより,印刷物を読むことに障害のあるコンピュータ・ユーザー向けにテキスト文書をアクセスしやすい形に変換できるようになるとしている。

発表資料へ