PR

 米Embarcadero Technologiesは2008年5月7日(米国時間),米Borland Softwareの開発ツール部門であるCodeGearを買収すると発表した。これにより,データベース設計/開発ツールとアプリケーション開発ツールの製品群をそろえた新しいツール・ベンダーが誕生する。買収は6月30日までに完了する予定である。

 Embarcaderoは,ER/Studioなどデータベース設計/開発ツールなどを扱うソフト・ベンダー。投資会社の米TCB(Thoma Cressey Bravo)が2007年に買収し,今回の買収もTCB経由で行われている。

 CodeGearは,2006年11月に米Borlandから2006年に独立事業部門として分離し,独自の経営陣によって運営されてきた組織。アプリケーション開発ソフトのDelphiやJBuilderなどで知られた開発ツール・ベンダーの老舗であり,日本国内でもCodeGear部門が積極的に事業展開している。

 今回の買収についてCodeGearの藤井等マーケティングディレクターは「CodeGearはBorlandから完全独立する路線を,この2年間着実に歩んできた。今回のEmbarcaderoによる買収はその路線の完了といえ,これでさらに製品ラインアップを充実できる」と説明。「Embarcaderoのデータベース設計/開発ツール,CodeGearのアプリケーション開発ツールそれぞれの製品ラインアップは今後も継続する」と,当面は大きな事業変更はないと話す。

 ただしCodeGearというブランドや会社名の今後については「現在検討中。買収完了の6月30日以降に発表できる」(藤井氏)としている。