PR

 オーバーチュアは5月8日、携帯電話向けサイト用の検索連動型広告サービス「スポンサードサーチモバイル」で、新規アカウント申し込みのオンライン受け付けを開始した。

 これまで同サービス用アカウントは、代理店経由の申し込みに限って開設していた。オンライン受け付けが始まったことで、広告主は代理店に依頼せず、自らアカウントを作れる。アカウント開設後に広告キャンペーン作成や予算設定などを行えば、数分以内に検索結果と連動する広告を掲載できるという。

 同社のパソコン向け検索連動型広告サービスと同様、Webブラウザ上の管理画面で広告の表示回数やクリック数といった情報の確認が可能。また、複数の広告クリエイティブを比較検討する広告テスト機能など、広告キャンペーンの費用対効果向上につながる機能も備えている。

■関連情報
・オーバーチュアのWebサイト http://www.overture.co.jp/