PR

 米Sun Microsystemsは米国時間2008年5月7日,同社のリッチ・インターネット・アプリケーション(RIA)向けソフトウエア・プラットフォーム「JavaFX」に米On2 Technologiesのビデオ・コーデック「TrueMotion」を搭載すると発表した。

 JavaFX向けTrueMotionの第一弾は,2008年秋に提供を開始する予定。JavaFXとTrueMotionを組み合わせることで,さまざまなWebブラウザやパソコン用アプリケーション,携帯電話機などのモバイル・デバイス,組み込み機器でビデオ・コンテンツの再生が可能になる。

 JavaFXは,Javaベースの新しいソフトウエア体系。各種Javaアプリケーション向けのソフトウエア・プラットフォームとなる。携帯電話機やSTB,パソコンなど,さまざまなハードウエアを対象とする(関連記事:Sun,Javaソフト・ファミリ「JavaFX」や「JavaFX Mobile」携帯電話機の試作品を発表)。

 SunはJavaFXの提供をまだ始めておらず,JavaFXアプリケーション対応クライアント・ソフトウエアのパソコン向け「JavaFX Desktop」を2008年秋,モバイル機器向け「JavaFX Mobile」とセットトップ・ボックス(STB)向け「JavaFX TV」を2009年春にリリースするとしている(関連記事:Sun,「JavaFX」クライアントはPC向けが2008年秋,モバイル/STB向けが2009年春)。

[発表資料へ]