PR
 米Embarcadero Technologies(エンバカデロ・テクノロジーズ)は5月7日,米Borland Softwareの開発ツール部門CodeGearを買収すると発表した。Embarcaderoは米国の投資会社Thoma Cressey Bravoが所有しているソフトウエア会社で,CodeGearの買収もThoma Cressey Bravo経由で行われる。買収金額は2300万ドル。買収が完了するまでには30~60日を要する見込みだ。

 Borlandの日本法人であるボーランドのCodeGear事業本部は5月9日に報道関係者を集めて,近日中に発表する新製品「3rdRail 1.1日本語版」のデモンストレーションを行った。同社の八重樫行男CodeGear事業本部長は,EmbarcaderoがCodeGearの買収で合意したこと,6月末までの買収完了を見込んでいることなどを説明したが,「今日言えるのはこれだけ」と買収についての質問に応じることは避けた。CodeGearという名称が残るのか,現在日本にオフィスを持たないEmbarcaderoがCodeGearの日本のオフィスをどうするのか,新会社の人員(500名以上とされている)の内訳はどうなるのか,といったことは現時点では不明だ。同社の藤井等CodeGearマーケティングディレクターは「移行計画はこれから策定する」とコメント。同社関係者は買収を知らされたのが発表直前だったと述べており,未定の部分が多いようだ。「これから米国へ行って話をすることになる」という声も聞かれた。

 ボーランドCodeGear事業本部は6月12日に「CodeGearデベロッパーキャンプ」を開催する予定。今後の詳細について,そこで説明したいとしている。