PR

 カナダのResearch In Motion(RIM)は現地時間2008年5月12日,スマートフォン「BlackBerry」のビジネス・ユーザーおよびパワー・ユーザー向け新モデル「BlackBerry Bold」を発表した。BlackBerry製品で初めてトライバンドHSDPAネットワークをサポートし,GPSとWi-Fi(802.11 a/b/g)にも対応する。

 BlackBerry Boldは,動作周波数624MHzのプロセサ,128Mバイトのフラッシュ・メモリーおよび1Gバイトのオンボード・ストレージを搭載し,ハーフVGA(320×240ピクセル)表示が可能な液晶ディスプレイを備える。新しくデザインされたQWERTY配列のキーボード,microSD/SDHCメモリー・カード・スロットを装備する。

 電子メール,メッセージング,オーガナイザ,ブラウザといった機能を備え,ほかのBlackBerryモデルと同じように,「BlackBerry Enterprise Server」を介して,グループウエアの「Lotus Domino」「Microsoft Exchange」「Novell GroupWise」などに対応する。また,プリインストールされている「DataViz Documents to Go」スイートにより端末上でWord,Excel,PowerPointファイルを編集できる。

 マルチメディア機能としては,200万画素のカメラ,ビデオ録画機能,内蔵フラッシュ,5倍デジタル・ズーム機能,メディア・プレーヤなどを提供。iTunesユーザー向けにiTunesの音楽ライブラリとスマートフォンを同期できるアプリケーション「BlackBerry Media Sync」を提供する。

 RIMは同日,BlackBerryスマートフォンで米Microsoftのオンライン・サービス「Windows Live」を利用できるようにすることでMicrosoftと合意したと発表した。BlackBerryユーザーは,2008年夏からBlackBerry端末でインスタント・メッセージング(IM)サービス「Windows Live Messenger」やメール・サービスの「Windows Live Hotmail」を利用できるようになるという。これらのサービスは複数言語に対応する予定となっている。

 BlackBerry Boldは,2008年夏から世界の通信事業者を通じて発売される予定。米メディアの(internetnews.com)によると,価格は300ドル~400ドルになる見通しだという。米国ではAT&Tから発売される。

発表資料(1)
発表資料(2)