PR
写真●NTT持ち株会社の三浦惺社長
写真●NTT持ち株会社の三浦惺社長
[画像のクリックで拡大表示]

 NTT(持ち株会社)は2008年5月13日,2007年度(2008年3月期)の決算を発表した(写真)。NTTグループの連結決算は売上高が10兆6809億円,営業利益が1兆3046億円となった。売上高は0.7%の減収だが,営業利益は17.8%の増益となった。営業利益に含まれる厚生年金基金の代行返上益による特殊要素(1599億円)を除いても,1兆1447億円で3.4%の増益を確保し,通期で4期ぶりの増益となった。

 収益面では固定通信,移動通信ともに約2800億円ずつ音声収入が減少したが,ソリューションやIP系事業,端末販売などが好調で約4500億増加し,減収幅をカバーした。

 2008年度の業績予想でも,前期に続いて実質増益を見通す。音声収入は固定通信と移動通信の合計で7900億円の減収となるが,携帯電話などの端末販売やシステムインテグレーション事業でカバーし,営業収益は07年度実績に比べて0.6%増収の10兆7500億円としている。営業利益は1兆1600億円で1446億円の減益と予想するが,07年度の特殊要素を除いた実質の営業利益から153億円を上積みし,実質1.3%の増益を確保する計画だ。

[発表資料へ]