PR

 米Appleは米国時間2008年5月13日,同社のデジタル・コンテンツ配信サービス「iTunes Store」において,変動制価格を導入し,米HBO制作によるテレビ番組の提供を開始した。

 HBOの人気番組「The Sopranos」「Sex and the City」「Deadwood」「Rome」「Flight of the Conchords」「The Wire」のダウンロード購入が可能。米メディア(CNET News.com)によると,現時点で全シーズンがそろっているのは,5月30日に映画版の公開を控えた「Sex and the City」のみとなる。

 Appleはこれまで,すべてのテレビ番組を1話当たり1.99ドルで販売していたが,今回初めて価格体系を変更した。「The Sopranos」「Deadwood」「Rome」については,1話2.99ドルで提供する。なお,HBOテレビ番組の購入が可能なのは,米国,英国,カナダ,ドイツのiTunes Storeとなる。

 同社は全楽曲を1曲99セントで販売しているほか,映画のレンタルについては旧作2.99ドル,新作3.99ドルという料金設定を維持してきた。また2007年12月には,テレビ番組の卸売価格を引き上げようとした米NBCの姿勢に反対し,NBC制作による番組の提供を打ち切った経緯がある(関連記事:Apple,「iTunes Store」でのNBCテレビ番組販売を打ち切り)。

[発表資料へ]