PR

 日立製作所によると中国四川省で発生した地震によって、同社グループの設備や人員の被害はほとんどなかった。現地には、成都市にの事務所、電力事業の合弁会社の工場、陝西省西安市に交通システム設計・開発の合弁会社の計3拠点がある。

 中国東方電気集団公司と電力向け高圧インバータの製造・販売で設立した合弁会社、東方日立(成都)電控設備有限公司では、操業を停止することなく続けている。日本人の出向2人出張2人を含む200人の従業員は無事だという。日立の中国法人事務所は4人の現地スタッフで運営しているが被害はない。

 中国北車集団永済電機廠との交通システムでの合弁である日立永済電気設備(西安)有限公司には150人のスタッフがいるが無事を確認している。