PR

 Webベースのオンデマンド・サービスの米Zohoは米国時間2008年5月13日,同社のサービスに米Googleまたは米Yahoo!のアカウントを使ってログインできるようになったと同社ブログで明らかにした。Zohoのサインイン・セクションにおいて,GoogleまたはYahoo!アカウントでログインできるオプションが提供される。

 Zohoは,オンラインでオフィス・スイートや生産性向上ツールなどを提供するWebアプリケーション・サービス。既にGoogleまたはYahoo!の電子メール・アドレスを使ってZohoアカウントを作成しているユーザーは,自動的にGoogleまたはYahoo!のアカウントでログインできるようになる。GoogleとYahoo!以外の電子メール・アドレスでZohoアカウントを作成している場合には,既存のZohoアカウントとGoogleまたはYahoo!の電子メール・アドレスを関連付けることができるほか,新しいアカウントを作成することも可能。

 ZohoがGoogleとYahoo!のアカウントに対応したことにより,GoogleとYahoo!アカウントのユーザーは,新たにZohoのアカウントを取得しなくてもZohoの共有文書を閲覧できるようになる。このほかにも,両サービスで利用しているコンタクト・リストをZohoにインポートすることも可能になった。

発表資料へ