PR

 シックス・アパートは、ブログサービス「TypePad」の携帯電話向けコンテンツ表示モジュール「TypeCast」とTypeCast内の絵文字画像データをフリーソフトウエアとして5月16日より公開する。

 TypeCastは、TypePad上のブログコンテンツを携帯電話に表示する際、各キャリアの使用に合わせてコンテンツのフォーマットや絵文字データを自動変換するソフトウエア(関連記事)。プログラミング言語Perlで記述したソースコードを、ソフトウエアライセンスGNU General Public License(GPL)に従って公開する。250種類以上あるTypeCast用絵文字画像データにはクリエイティブ・コモンズを適用し、複製/頒布/展示や二次的著作物の作成などを許可する。

 これにより、TypeCastの構成モジュールをシステムに組み込み、Webサイトのコンテンツを各キャリアの携帯電話に適した状態に変換して提供するといったことが可能になる。絵文字画像データは、携帯電話だけでなく、さまざまなデザインに利用できる。

 同社は今後TypeCastのモジュール化を進め、より汎用的に使えるようにしていく。

■関連情報
・シックス・アパートのWebサイト http://www.sixapart