PR

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は5月14日、音楽著作権使用料の2007年度分配額1位を表彰するJASRAC賞「金賞」を宇多田ヒカルさんの「Flavor Of Life」に贈った。銀賞はアニメ音楽の「エヴァンゲリオンBGM」、銅賞はEXILEの「Lovers Again」となった。

 4位にはアニメ楽曲の「ドラゴンボールZ BGM」が入り、また7位の「残酷な天使のテーゼ」、9位の「愛をとりもどせ!!」もそれぞれアニメ「エヴァンゲリオン」と「北斗の拳」の主題歌だった。

 「ドラゴンボールZ BGM」は外国からの入金による分配額が最も多かった国内作品を表彰する「国際賞」も受賞した。なお、外国からの入金による分配額が多い国内作品は以前からアニメの楽曲が大多数を占めており、2007年度も上位10位がすべてアニメの楽曲だった。

 一方、外国作品で国内の著作権使用料分配額が最も多かったのは「ZOOM ZOOM ZOOM」となり、5年連続で「外国作品賞」を受賞した。このほかカラオケ配信額はコブクロの「桜」、インタラクティブ配信分配額は「Flavor Of Life」がトップだった。

■関連情報
・日本音楽著作権協会のWebサイト http://www.jasrac.or.jp/