PR

 米司法省(DoJ)は米国時間2008年5月15日,オレゴン州に住む23歳の男性Jeremiah Joseph Mondelloが,著作権侵害およびオンライン詐欺の罪を認めたと発表した。同被告は,消費者の個人情報を盗み,米eBayで偽アカウント開設して偽造ソフトウエアを販売していたことを14日に認めたという。

 訴状によると,Mondello被告は2005年12月から2007年10月にかけて,キーロガーを使って消費者の氏名,銀行口座番号およびパスワードを盗み出し,40以上の架空ユーザー名でeBayにオンライン・アカウントを開設。数千件におよぶオンライン・オークションで小売り価格100万ドルを上回る偽造ソフトウエアを販売していた。同被告の受け取った利益は40万ドルを超える。

 オレゴン州連邦地方裁判所のAnn L. Aiken判事は,Mondello被告に有罪判決を下した。同被告は,最大50万ドルの罰金と,懲役27年(執行猶予3年)の刑を言い渡される可能性がある。刑は7月23日に確定する。

[発表資料へ]