PR

 米CBSは米国時間2008年5月15日,米CNET Networksを買収することで両社が最終合意に達したと発表した。CBSは現金による株式公開買付け(TOB)を実施し,CNET Networksの発行済み株式すべてを取得する。買収額は1株あたり11.50ドルで,総額は約18億ドル。

 CBSはこの買収により,「全米で月間540万人のユニーク・ユーザーが加わることで,米国の人気インターネット企業のトップ10に入る。全世界でのユニーク・ユーザーは約2億人にのぼる」としている。

 CNET Networksは,サンフランシスコに本拠を置き,「CNET」「ZDNet」「GameSpot.com」「TV.com」「mp3.com」「CNET news.com」「UrbanBaby」「CHOW」「Search.com」「BNET」「MySimon」「TechRepublic」といったエンターテインメント・サイトやニュース・サイトを運営している。昨年の売上高は4億600万ドルで,中国をはじめとする海外にも拠点を持つ。

 買収取引完了後は,CNET NetworksはCBSのインタラクティブ事業に組み込まれる。同事業は,「CBS.com」「CBSSports.com」「CBSCollegeSports.com」「MaxPreps.com」「CBSNews.com」「last.fm」「Wallstrip」「MobLogic」「CBS Radio」「CBS Television Stations」などを手がけており,配信ネットワーク「CBS Audience Network」では米国インターネット・ユーザーの82%カバーする300以上のWebサイトと提携を結んでいるという。

 CBS社長兼CEOのLeslie Moonves氏は,「CNET Networksが加わることで,急成長する広告分野への露出が大幅に広がり,多数の新たなコンテンツとプロモーション,および広告活動を通じて当社の成長をいっそう加速できる」と述べた。

 なお,CNET Networksの取締役会は同買収案を承認しており,同社株主に対してTOBを受け入れるよう推奨している。買収取引は2008年第3四半期に完了する見通し。

[発表資料へ]