PR

 住友信託銀行は5月19日、ATMなどが利用できなくなるトラブルが発生したと発表した。朝8時30分から、自行の本支店にあるATMの一部と、コンビニATM「E-net」での入出金、インターネットバンキング・システムの利用ができなくなった。午後1時30分に復旧した。

 同行広報によれば、「復旧を優先させたため、原因は調査中」という。住友信託銀行のATMは本支店の合計で141台。E-netのATMは4月末時点で8392台。