PR

 KDDIは2008年5月21日,NHKが番組提供している地上デジタルラジオ放送において,携帯端末向けマルチメディア放送サービスに対するニーズの把握を目的とした調査を2008年7月から実施すると発表した(発表資料)。KDDIは調査を通じて,携帯端末向けマルチメディア放送サービスについて,ユーザーが求める放送と通信の連携サービスのあり方などを検証する。現在地上デジタルラジオ放送は,デジタルラジオ推進協会 (DRP) を通じて実用化試験放送の形で提供されており,NHKもこの放送に参加している。

 今回の調査では,具体的には携帯電話機向けなどに提供されるデジタルラジオ放送を使い,NHKの番組をユーザーに視聴してもらい,視聴動向やニーズなどについてのアンケートを定期的に実施する。アンケートを通じて,(1)デジタルラジオ放送の総合的な利用動向の把握,(2)携帯端末での視聴に適した放送コンテンツのあり方を調査,(3)ユーザーのニーズに合った放送時間帯の検証――を目指す。