PR

 米NetAppは米国時間2008年5月21日,2008会計年度第4四半期(2008年2月~4月期)および通期の決算を発表した。第4四半期の売上高は9億3800万ドルで,前年同期から17%の増収,前期からも6%増加した。

 当期のGAAPベースの純利益は8980万ドル(希薄化後の1株あたり利益は0.26ドル)で,前年同期の8960万ドル(同0.23ドル)から増加した。非GAAPベースの純利益は1億3100万ドル(同0.38ドル)で,前年同期の1億1400万ドル(同0.30ドル)から増加した。

 通期の売上高は33億ドルで,前年の28億ドルから18%増だった。純利益は,GAAPベースでは前年比4%増の3億1000万ドル(希薄化後の1株あたり利益は0.86ドル),非GAAPベースでは前年比6%増の4億5500万ドル(同1.26ドル)だった。

 同社は2009会計年度の第1四半期(2008年5月~7月期)および通期(2008年5月~2009年4月期)の見通しも明らかにした。第1四半期の売上高を8億4500万~8億7500万ドルの範囲と見込む。1株あたり利益はGAAPベースで0.09~0.13ドル,非GAAPベースで0.20~0.23ドルと予測する。通期では,売上高が37億9000万~39億5000万ドル,1株あたり利益がGAAPベースで0.92~0.98ドルを,非GAAPベースで1.40~1.46ドルを見込む。

[発表資料へ]