PR
[画像のクリックで拡大表示]
クチコミマガジン活用例1:メディア作成イメージ
クチコミマガジン活用例1:メディア作成イメージ
[画像のクリックで拡大表示]
クチコミマガジン活用例2:多彩なメディアへの展開が可能
クチコミマガジン活用例2:多彩なメディアへの展開が可能
[画像のクリックで拡大表示]

 Webマーケティング事業などを手がけるカレンは5月26日、企業がブログ執筆者のクチコミ情報を活用して販促用のコンテンツを作成できるサービス「クチコミマガジン」を始めると発表した。

 ブログ執筆者に本人のブログを登録してもらい、そのブログ記事から該当するクチコミ情報を自動収集、データベースに格納し、不適切な情報を除外した後、コンテンツを作成する。そのコンテンツを企業が見込み客となる生活者に届けることで販売促進につなげる。ブログ執筆者からは転載許諾を得るため、文章や写真を転載することも可能で、コンテンツはWebサイトやパソコン用電子メール/携帯電話用メール、紙メディア、ダイレクトメールなど各種メディアに展開して利用できる。

 情報収集からコンテンツの作成/運用まで、一連の作業はカレンが担当する。初期費用は31万5000円から、月額利用料は21万円から。メディア展開企画の立案には別途料金が必要となる。

 同社によれば、情報提供元のブログ執筆者は、企業によるクチコミ情報の採用でアクセス数が増加することになる。また企業がブログ執筆者の情報発信意欲を支援できるなど、両者間で良好な関係を構築/維持できるという。初回登録を済ませた後はシステムが自動的に情報収集を行うため、ブログ執筆者に情報提供の手間はかからない。

 同社は、クチコミマガジンを利用することで、潜在顧客に対する販促効果やブログ執筆者に対するCRM(顧客関係管理)効果の両方を低コストで実現できるとしている。初年度20件の導入を目指す。

■関連情報
・カレンのWebサイト http://www.current.co.jp/