PR

 エキサイトの子会社でアフィリエイト広告仲介事業を手がけるクロスネットワークスは、5月31日に会社を解散した。5月29日開催の取締役会で解散および精算を決議、9月30日に清算が完了する予定。清算人には、クロスネットワークス代表取締役社長の星聡氏が就任する。

 クロスネットワークスは2005年8月、イー・クラシスが分社化したアフィリエイト事業にエキサイトが出資し、同社が60%の株式を取得し設立した会社。ランキングデータのポータルサイト(関連記事)や、キーワード連動型の広告マッチングサービス(関連記事)も手がけ、アフィリエイト広告市場の拡大を見込んで経営を行ってきたが、競争の激化で業績は伸び悩んでいた。

 エキサイトは経営戦略の見直しを図ってきたが、過当競争が行われている状況から抜け出すことは困難と判断し、今回の解散に至った。同社では、今回の子会社解散が連結業績に与える影響は軽微だとしている。

■関連情報
・エキサイトのWebサイト http://www.excite.co.jp/